ウォレットの種類

ウォレットは仮想通貨の保管場所~ウォレットの種類①

投稿日:2019年7月18日 更新日:

ウォレットは仮想通貨の保管場所です。仮想通貨取引所に口座開設(アカウント登録)をした時点で、ウォレットが自動的に設置されます。設置されたウォレットからビットコインなどの仮想通貨の送金や受け取り、仮想通貨の決済などができるようになります。

ウォレットのホットとコールドの違い

ウォレットにはホットとコールドが存在します。ネットワークにつながっているものを「ホット」、ネットワークから隔離されているものを「コールド」と分類します。

ホットウォレットのメリットとデメリット

ホットウォレットのメリットは、ネットワークへの接続状態のため、送金や取引が速やかにできる点です。

一方で、デメリットとしてあげられるのは、不正アクセスの被害に遭うリスクです。そのため、ネットワーク接続をしない時には、コールドウォレットで管理する仮想通貨取引所も少なくありません。

コールドウォレットのメリットとデメリット

コールドウォレットのメリットは、インターネット接続がされないことから、ハッキングなどの被害に遭わないところです。デメリットは、コールドウォレットそのものを、うっかり失くしてしまうと使えなくなる点があげられます。

アカウント登録時に付与される「ウェブウォレット」(ホットウォレット)

「ウェブウォレット」は、仮想通貨取引所へのアカウント登録(口座開設)によって用意されるウォレットです。インターネットに接続されているため、スマホやタブレット、パソコンなどからいつでも好きな時にアクセスすることができるようになっています。

-ウォレットの種類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした